国際

    1: TwilightSparkle ★ 2014/08/18(月) 22:19:29.46 ID:???.net
    フランス・パリの郊外でサウジアラビアの王子を乗せた車列が武装したグループに襲われ、現金25万ユーロ、日本円でおよそ3400万円を奪われました。

    パリの警察によりますと、17日深夜、パリ郊外で、サウジアラビアの王子が車10台からなる車列を組んで空港へ向かっていたところ、突然ほかの車2台が追い越し車列を止めました。

    2台の車からはライフル銃を持った男たちが出て車列の先頭の車に乗り込み、ドライバーや大使館の職員ら3人を連れてそのまま走り去ったということです。

    サウジアラビアの王子は別の車に乗っていて、けがはありませんでした。

    サウジアラビアには王子が複数いますが、警察は今回の事件に巻き込まれたのがどの王子だったかは明らかにしていません。

    >>2014/08/18時点で一般公開が確認出来た記事の一部を引用しました、全文は元サイトでどうぞ
    8月18日 20時56分 NHKニュース http://nhk.jp/N4Eu5pZs

    引用元: ・【フランス】 サウジ王子車列襲われる 3400万円強奪 [NHK]

    【【フランス】 サウジ王子車列襲われる 3400万円強奪】の続きを読む

    1: おにぎりちょうだえφ  ★ 2014/08/11(月) 13:48:33.68 ID:???
    米紙ニューヨーク・タイムズは10日、西アフリカ3カ国で爆発的に流行している
    エボラ出血熱の最初の感染者について、3カ国の一つギニアで昨年12月6日に死亡した
    男児(2)とみられるとの研究チームの見方を報じた。
    研究チームが投稿した米医療専門誌ザ・ニューイングランド・ジャーナル・オブ
    ・メディシンの論文も参考にしている。

    ウイルスの宿主とされるコウモリとの接触が疑われるが、はっきりした原因は不明だ。

    タイムズ紙によると、男児は体調を崩して数日後に亡くなり、母親と姉(3)、
    祖母も相次いで死亡。当時は病名も分からず、エボラ熱の検査も受けなかった。


    ソース:共同通信
    http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014081101001047.html

    引用元: ・【エボラ出血熱】最初の感染者はギニアの2歳児か 宿主のコウモリと接触の可能性[8/11]

    【【エボラ出血熱】最初の感染者はギニアの2歳児か 宿主のコウモリと接触の可能性】の続きを読む

    1: 兄者P提督◆oVQwBwg15o 2014/08/06(水)11:58:18 ID:Igd8Ux4X2
    中国広東省深セン市宝安区に、風変わりな歩道が現れた。それは、わずか200メートルの距離に無数
    に設置されたゴミ箱。ベンチとベンチの間に――と言うよりは、ゴミ箱とゴミ箱の間にベンチが置かれて
    いるようにも思えるその歩道は、まさに“ゴミ箱の道”

    (中略)

    関係者の話によると、これだけ多くのゴミ箱を設置したのは、市民に“ゴミ捨てマナー”を身につけさせる
    ため。歩道のある深セン市郊外では、確かに多くのゴミが道路や歩道に投げ捨てられているのを見かけ
    るが、いくらなんでもこれはやり過ぎではなかろうか。

    画像
    no title

    no title

    全文とその他のはこちらから↓ナリナリドットコム
    http://www.narinari.com/Nd/20140827294.html

    引用元: ・【国際】200mの歩道にゴミ箱100個設置、市民の“ゴミ捨てマナー”向上が目的。[8/5]

    【200mの歩道にゴミ箱100個設置、市民の“ゴミ捨てマナー”向上が目的。】の続きを読む

    1: TwilightSparkle ★ 2014/08/06(水) 05:41:43.76 ID:???.net
     西アフリカのリベリア、シエラレオネ、ギニア、ナイジェリアでエボラ出血熱流行が拡大している。 世界保健機関(WHO)の4日の発表によると、3月の報告以降、罹患した疑いあるいは罹患していると確認された人数は、887人の死者を含む1603人にのぼる。

     7月末には、リベリアで医療活動に従事していたアメリカ人2人が感染。しかし、実験段階の製剤投与で一命を取り留めたようだ。今のところ、エボラ出血熱に有効な手立ては無いとされる中、2人の回復は朗報だ。

    【エボラ感染を封じ込めることはできるのか】
     エボラウイルスによる感染は、西アフリカで爆発的に広がっていて、初期の症状としては、突然の発熱、脱力感、筋肉痛、頭痛、喉の痛みが起きる。その後、吐き気、下痢、腎臓・肝臓障害など急速に進行し、時には体内体外で出血を生じる。

     USAトゥデイによると、8月1日までの1週間で、163人が新たに感染、61人が死亡した。これまでは致死率が約90%にのぼっていたが、今の時点では55%程に下がっているようだ。

     医療の専門家は、迅速で改善された対策が功を奏していると推測している。エボラを治療する薬やワクチンは今のところない。しかし、体内の水分量を維持するなどの補助的療法が役立っているという。

     2人のアメリカ人の例は、経験によって得られた対策で状況が改善してきている兆しでもある、 と同メディアは報じている。

    【臨床試験前の血清で容態回復】
     リベリアで医療活動にあたっていた内科医のケント・ブラントリーとキリスト教団体に所属するナンシー・ライトボルさんは、今月末にエボラに感染。現場の関係団体は、アメリカ政府がすすめている有望な研究で、サルで実験を済ませたばかりの試験的な血清があることを知り、使用を求めた。冷凍された血清は、数日のうちに海を渡り2人に投与された(ワシントン・ポスト紙)。

     血清投与後、どちらの容態も改善したと複数の報告がされている。ただ同紙は、血清が2人の命を救うか、病気の進展を遅らせているだけなのか断言するには、時期尚早だとしている。

     WHOと国境なき医師団は、感染が拡大しているなかで、試験が十分でない薬を使用するのは 危険で、使用するかどうかは難しい判断だとしている(CNN)。

    【開発が進まないのは儲からないから?】
     エボラ出血熱には、公に認められた効果的な治療法やワクチンがまだない。問題の一部には、それらの開発が難しいことのほかに、世界全体でみたときに患者の数がまだ比較的少ないため製薬会社が関心を持っていないこともあるという(ワシントン・ポスト紙)。

    (2014/08/06時点に一般公開が確認出来た記事の一部を引用しました、全文はリンク先で)
    更新日:2014年8月5日カテゴリー:国際 ニュースフィア
    http://newsphere.jp/world-report/20140805-7/

    引用元: ・【米国】 エボラ特効薬発見に一歩か? 未承認薬で米患者2人の容態改善 使用の是非をめぐり議論 [ニュースフィア]

    【エボラ特効薬発見に一歩か? 未承認薬で米患者2人の容態改善 使用の是非をめぐり議論】の続きを読む

    1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/ 2014/08/06(水) 12:00:27.93 ID:???0.net
    香港「文匯報」の5日付の報道によると、エボラ出血熱は西アフリカ3ヶ国の対応力を超えている。 リベリアで、医療機関で必要な人手が足りず、海外ボランティア団体が次々と撤退したことで、 首都・モンロビアの街頭には、エボラ死者の死体が多数放置され、一部は4日間放置された後、移動されたという。 地元住民は4日に街頭で抗議活動を行い、市内の主要道路を封鎖し、政府に死体の整理を求めている。

    報道によると、モンロビアの住民によると、エボラ出血熱の疑いの患者2人は死亡以前に嘔吐や出血などの症状を訴えていたが、 住民が感染するのを恐れ、病院に送るのを拒否していた。 その結果、2人は街頭で急死した。

    政府が以前に、死者に接触しないよう呼び掛けていたために、彼らの死体を回収する人間もおらず、政府もその処理に関係者を派遣していない。 当局は3日に死体処理に関係者を派遣した。


    ある市民によると、自分の母が嘔吐などの症状を訴えたことで、保健当局に電話したが、応じてくれなかった。 その後、母がなくなってから家で5日間放置された。 患者の家族らは、街頭で抗議を行うしかなかった。 現在、病院は患者でいっぱいで、一部の患者は病院から拒否されたりした。 現状は、地元政府の対応力の上限を上回っている。

    http://www.xinhuaxia.jp/social/42918

    引用元: ・【エボラ出血熱】リベリア首都、エボラ死者死体が多数放置[8/6]

    【【エボラ出血熱】リベリア首都、エボラ死者死体が多数放置】の続きを読む

    このページのトップヘ