スポーツ

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/11/01(土) 19:05:00.85 ID:???0.net
    ブンデスリーガ第10節が10月31日に行われ、DF内田篤人の所属するシャルケがアウクスブルクと対戦。 1-0でシャルケが勝利を収めた。フル出場の内田は37分、オランダ代表FWクラース・ヤン・フンテラールの決勝点をアシストした。

    地元メディアは、同試合の採点と寸評を発表。『Revier Sport』は「“ウッシー”コールがスタジアムにとどろく」と見出しをつけ、 「もう、“ウッシー”しかいない!シャルケとの契約延長に続き、この試合では38分にスパートをかけると決勝点をアシスト。 それは、まるで、喜びで日本まで突っ走ってしまいそうな勢いだった。

    その後、内田がアウグスブルクのカウンターを摘み取ると、“ウッシー”コールは、鳴りやむことがなかった。 彼はヒーローだ!」と絶賛した。採点は「2」の高得点が与えられている。

    さらに、『West Deutsche Allgemeine』も「内田のひらめきがシャルケに勝ち点3をもたらす」と題し、「2」の高得点をつけた。 「彼の素晴らしいドリブルからのクロスがフンテラールの決勝ゴールを可能にした。

    契約延長の翌日、この日本人選手は試合を決定づけるひらめきを見せた。
    83分、自陣でトビアス・ヴェルナーからボールを奪ったとき、彼は文句なしの“マン・オブ・ザ・マッチ”となった」と高く評価している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141101-00246650-soccerk-socc

    写真
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggx6DlV9fToK8U2KDhWyWXbA---x200-y163-q90/amd/20141101-00246650-soccerk-000-3-view.jpgno title

    引用元: ・【サッカー】地元メディアがシャルケDF内田篤人を大絶賛「もう、“ウッシー”しかいない!」

    【【サッカー】地元メディアがシャルケDF内田篤人を大絶賛「もう、“ウッシー”しかいない!」】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2014/09/16(火) 21:36:10.46 ID:???0.net
    欧州チャンピオンズリーグ本戦が16日(日本時間17日)に開幕する。
    16日は1次リーグ8試合が行われる。ドイツ紙「キッカー(電子版)」が各チームの予想スタメンを掲載。

    1次リーグD組のドルトムント(ドイツ)はアーセナル(イングランド)と対戦するが、
    日本代表MF香川真司(25)がスタメンと予想されている。

    ドルトムント―アーセナルの予想スタメンは以下の通り。

     ☆ドルトムント
     ▽GK バイデンフェラー
     ▽DF ピシュチェク、スボティッチ、パパスタトプロス、ドゥルム
     ▽MF ベンダー、ケール、ムヒタリヤン、香川、グロスクロイツ
     ▽FW ラモス

     ☆アーセナル
     ▽GK シュチェスニー
     ▽DF チャンバース、メルテザッカー、コシェルニー、ギブス
     ▽MF ラムジー、アルテタ、サンチェス、ウィルシャー、エジル
     ▽FW ウェルベック

    スポーツ報知 9月16日(火)21時11分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140916-00000207-sph-socc

    スポーツナビ UEFAチャンピオンズリーグ
    http://soccer.yahoo.co.jp/ws/uefa/?l=41

    UEFA日本語公式 プレビュー ドルトムント―アーセナル
    http://jp.uefa.com/uefachampionsleague/season=2015/matches/round=2000548/match=2014322/prematch/preview/index.html

    ●実況はサッカーchでお願いします。
    http://wc2014.2ch.net/livefoot/

    引用元: ・【サッカー】ドルトムント(ドイツ)の香川真司、初戦スタメン予想!…アーセナル(イングランド)と対戦 ドイツ紙電子版掲載

    【ドルトムント(ドイツ)の香川真司、初戦スタメン予想!…アーセナル(イングランド)と対戦 ドイツ紙電子版掲載】の続きを読む

    1: brown_cat ★@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 08:26:35.56 ID:???0.net
    【テニス】錦織帰国!楽天OPで凱旋V誓う
    スポーツ報知 9月14日(日)7時4分配信

    帰国した錦織は、空港に居合わせた人たちと笑顔で握手

     テニスの全米オープンで、4大大会日本勢初の男子シングルス準優勝を果たした錦織圭(24)=日清食品=が13日、成田空港着の航空機で帰国した。 成田市内のホテルで行われた記者会見で、楽天ジャパン・オープン(29日~10月5日、有明)で凱旋Vと、2つの「恩返し」を誓った。

     空港では約200人が出迎え。
    会見では135人の報道陣が詰めかけ「今までで一番たくさんの方に祝ってもらえた。自分のしたことの重みを認識している」と笑顔を見せた。 22日のマレーシア・オープンから10月末のパリ・マスターズまで5試合に出場を予定。
    「1つは勝ってツアー・ファイナル(11月、ロンドン)に行きたい。期待されると緊張するけど楽天オープンでは優勝を狙っていきたい」と語った。

     壮大な夢も明かした。ウエア提供を受けるユニクロから1億円のボーナスを受けるが「引退した時に恩返ししたい」と ファンや“第二の錦織圭”を目指す子供たちのために取っておく考え。 また、20年東京五輪についても「世界一になりたいし、4大大会もリオ五輪もある。どうなっているか分からないけど、 日本に恩返しができたら」とメダル取りを宣言した。

     「この準優勝で次のステップに踏み出せた」と錦織。
    さらなる高みを目指し、まずは、1~2月の国別対抗戦・デ杯ワールドグループ1回戦のカナダ戦以来となる日本で、進化した姿を披露する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140914-00000016-sph-spo

    引用元: ・【テニス】錦織帰国!楽天OPで凱旋Vを誓う 1億円のボーナスは“第二の錦織圭”を目指す子供たちのために

    【【テニス】錦織帰国!楽天OPで凱旋Vを誓う 1億円のボーナスは“第二の錦織圭”を目指す子供たちのために】の続きを読む

    1: えりにゃんφ ★@\(^o^)/ 2014/09/14(日) 06:02:00.38 ID:???0.net
    ブンデスリーガ第3節ボルシア・ドルトムント対フライブルクの一戦が13日行われ、
    ホームのドルトムントが3-1で勝利を収めた。先発で出場したドルトムントMF香川真司は1ゴールを記録したほか、
    先制点につながる決定的なパスも出して勝利に貢献している。

    マンチェスター・ユナイテッドから古巣に復帰した香川を、クロップ監督はさっそく先発に起用。
    ロイスを負傷で欠いていることもあり、背番号7が2年前まで戦い慣れたトップ下の位置を任された。

    序盤から積極的にボールに絡み、プレーのやりやすさを感じている様子が見て取れる香川。
    ミドルシュートやグロスクロイツへのスルーパスなど、次々とゴールを脅かすプレーに顔を出していた。

    一方で、ドルトムントにはどこかかみ合わない部分も。開始直後に決定的な形でサイドを抜け出されて
    メフメディにシュートを許すなど、パスミスからピンチを招く場面が目立つ。
    ボールを支配しながらも効果的に決定機を生み出すには至らず、嫌なムードもただよい始めていた。

    だが34分、香川のワンプレーがその停滞を打破する先制ゴールへとつながる。中盤でボールをキープし
    振り向いた香川が右足アウトサイドで左サイドに絶妙なスルーパスを通し、グロスクロイツが裏に抜け出すと、
    中央への折り返しに合わせたラモスのシュートがGKのニアを破った。

    復帰戦でさっそくゴールに絡む決定的なプレーを見せた香川だが、41分にはさらなる歓喜の瞬間が待っていた。
    速攻からラモスが右サイドへ抜け出し、中央に入れた低いクロスをムヒタリャンが巧みにスルー。
    左サイドでこのボールを受けた香川はGKビュルキのタイミングを外すようにインサイドキックでニアを抜き、
    自ら復帰を祝うゴールでリードを2点に広げた。

    スコアの上では順調なドルトムントだが、後半に入っても守備には不安が残る。51分には右サイドを破られたが、
    シュミットのヘディングをヴァイデンフェラーが好守で阻んだ。

    香川は久々の試合でコンディションが万全ではなかったのか、63分に足をつった様子でピッチを後にする。
    観客の大きな拍手で見送られ、インモービレと交代した。負傷の懸念もあったが、ベンチに戻って笑顔を見せており、
    大きな問題はなさそうだ。

    67分にインモービレが持ち込んで久々のチャンスを生み出したドルトムントは、さらに76分にラモスに代えて
    オーバメヤンも投入する。するとその2分後、相手のミスでボールを得たオーバメヤンが持ち味のスピードを発揮して
    ハーフウェーラインから独走し、飛び出したGKを難なく破って3点目を追加。ほぼ勝負を決めることに成功した。

    終了間際にはゾルクに1点を返され、守備の集中力にはやはり課題を残したドルトムントだが、3-1で試合終了。
    復帰戦で2ゴールに絡んだ香川の活躍もあり、ドルトムントが2連勝を飾った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140913-00000032-goal-socc

    2014/09/14(日) 00:23:22.93
    http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1410625474/

    引用元: ・【サッカー】香川 ドルトムント復帰戦でさっそく初ゴール!先制点にも絡む活躍 ★4

    【【サッカー】香川 ドルトムント復帰戦でさっそく初ゴール!先制点にも絡む活躍】の続きを読む

    このページのトップヘ